【ネタバレ】実写「翔んで埼玉」 埼玉県民、群馬県民、茨城県民の感想は?

2019年4月1日

 魔夜峰央氏の人気漫画を実写映画化した「翔んで埼玉」が、まさかの大ヒットスタートを切っています。

 2月22日に全国で封切られ、3日間で興行収入3億3094万9400円、観客動員24万7968人を記録。「タイタニック」の巨匠ジェームズ・キャメロンが製作した「アリータ バトル・エンジェル」をおさえ、週末映画ランキングで初登場第1位を獲得しました。

 神奈川出身の私も鑑賞しました。1ミリたりとも“本気”のメッセージはなく、全編が冗談で塗り固められているんですが、これがめちゃめちゃ笑えました。大ヒットに対しては「まさか…」という驚きと、「あの仕上がりなら納得の数字」という気持ちが半々です。

 そして、なかでも埼玉県内での動員が異常な数値とのこと。映画.comの記事を引用すると、

特に県下23スクリーンで公開された埼玉県内での興行は、驚異的な数字をたたき出している。都道府県興行収入シェアにおいて、東京を抑えて埼玉が全国1位に。MOVIXさいたまが、3日間で最も多くの観客を動員した。

https://eiga.com/news/20190225/22/

 埼玉県をこき下ろす内容にも関わらず、なぜ埼玉で記録的なヒットになっているんでしょうか? それを探るため、ネット上での感想と反響を調査してみました。

劇中に登場する“埼玉ディスり”と予告編

 劇中では、埼玉に対してこんなことを言っています。

  • あー、いやだ! 埼玉なんて言ってるだけで口が埼玉になるわ
  • 埼玉県人にはそこらへんの草でも食わせておけ! 埼玉県人ならそれで治る
  • こんなところにいては埼玉がうつってしまいます
  • ダさいたま、くさいたま、田舎くさいたま、古くさいたま。アホくさいたま……
  • これは…サイタマラリヤ!
  • だいたい県庁所在地がひらがなで「さいたま」ってヤバくない? ダサいだけじゃなくてアホっぽいし。
  • 埼玉には何もなければ胸もないって? あんまりよねえ
  • 「埼玉にも医者ぐらいいるだろう!」「祈祷師(きとうし)なら…!」
  • 「はぁ? だから? 海はあるのか? 埼玉に?」
  • ここ池袋は、埼玉県人にとって夢の街
  • 埼玉県人の悲願、それは海を持つこと

 予告編はこちら

 ひどい言われようですが…。これらを踏まえて、埼玉県民の感想をどうぞ。

スマホの通信制限でお悩みの方必見!【SoftBank Air】

埼玉県民の感想・反響は?

https://twitter.com/rkajlism/status/1100261988205096965
https://twitter.com/Yasai_Metal/status/1100241876727123968

 あれだけ言われてるのに、めちゃめちゃ好評価。

 コメントからは、そもそもディスりが「そうそう!」「やっぱりそう思うよなあ」というような“誰もが薄々思っていて”、しかも“誰もが傷つかない絶妙なライン”であることが、県民を楽しませている最大の要因だとわかります。

 また、ディスりがいつの間にか“郷土愛”へと反転していく物語は、そのまま観客にも(たとえ他県出身者であろうとも)埼玉県への愛着を抱かせていきます。その構造が見事で、武内英樹監督に1億点くらいあげたいです。

 「ほかの県、特に群馬と茨城が間接的によりひどくいじられている」ということも、埼玉県民の溜飲を下げる一助となっているようです。

神奈川県民の主張

 しかし2月25日に「しらべぇ」が掲載した記事によると、神奈川県民はぶちキレているそうです。なぜ?

 大きく分けると、その理由は3つ。

①神奈川県民が単なる卑怯者
②神奈川県の描写が雑
③GACKTと伊勢谷友介の濃密なキスが許せない

①「公開前のイベントで主演が埼玉県知事に謝罪していたので、さぞ埼玉をバカにできてスカっとする作品なのかと思いきや、埼玉県民めちゃくちゃアツいじゃないですか! それにくらべて神奈川県民は単なる東京の腰巾着みたいに描かれてますし、県知事役の竹中直人も演技が上手すぎるので無駄に腰巾着感が上がってキィーッ! ってなりました。ドラゴンボールに例えるならフリーザが東京、悟空が埼玉、ベジータは千葉、神奈川はザーボンかドドリアみたいな感じです」

②「物語の途中で神奈川が京本政樹さん演じる『埼玉デューク』暗殺部隊を送りますが、そこで食べていたのが崎陽軒のシウマイということにも納得がいきません。竹中直人さんもシウマイを都知事に差し入れてましたし、2度登場させる必要ないですよね? 銃を使う暗殺者なら片手で食べられるもの、たとえば大船軒のアジの押し寿司とかがいいんじゃないですか?以上のことから埼玉や千葉の描写にくらべて神奈川県の描写が雑に感じたので、元神奈川県民として悲しい気持ちになりました」

③「最後が一番許せないんですけど、GACKTと伊勢谷友介の濃密なキスシーンが絶対に許せません。ボーイズラブと埼玉DISがメインの作品で、なんで埼玉のトップと千葉のトップのキスがあって、神奈川は仲間はずれなんですか? テルマエ・ロマエの監督が指揮した作品なら、神奈川県知事を阿部寛、東京都知事を高橋一生にしてただならぬ関係にさせ、息子(二階堂ふみ)がGACKTに恋をしているのは親ゆずりというシーンを入れてもいいですよね? 武田久美子は継母ということにしてホタテのビキニでも着せて、都知事の妻じゃなく北海道からの刺客にでもしておけばいいんですよ」

https://sirabee.com/2019/02/25/20162017373/

 ちなみに私は神奈川の田舎のほう出身ですが、上記のようなことを思うのって、多分、横浜出身の人なんだと思います。そして③は無視します。

茨城や群馬からの反響は?

 また、「埼玉よりも茨城、群馬から怒られないのか?」という感想も多かったですが、反響は以下です。

https://twitter.com/MAYA_MUSUME/status/1098603835260633090

 みんな、寛容ですね。社会がギスギスしているなか、ここまでスカッと攻めている作品は非常に好ましいです。

 昨今の日本映画界に風穴を開け、社会現象的ヒットとなる可能性が高い…というのは、言いすぎでしょうか?

GACKTの評価は?

 ところで、主演のGACKTさんはTwitterでこんなことを語っています。

 なんなんだ。